ナチュラルなケアでプルプル肌をキープ

私が行っているお肌ケアの方法はどれもナチュラルな素材を使ったシンプルなものです。お肌のケアは1日でもさぼってしまうとすぐに元に戻ってしまうので、とにかく続けることが大切です。そのため、簡単にできて続けられる方法を選んでいます。

 

まず、洗顔は吉永小百合さんがやっている洗顔方法として有名なぶくぶく洗顔をしています。使うのは普通の石鹸と、お湯の溜められる洗面台もしくは洗面器など。石鹸は市販の安い物で十分ですが、私はちょっとお肌が弱いのでオーガニックの物を使うようにしています。方法は簡単で、溜めたお湯の中に顔を入れて、鼻と口からブクブクと息を出します。この時、ちゃんと泡が出るように勢い良くぶくぶくさせてくださいね。

 

そろそろ毛穴が開いたかな?と思ったら石鹸で洗顔をします。基本は泡洗顔ですね。指で洗うのではなく、泡で洗顔をするように心がけてください。最初の内はちゃんと洗えているのか心配になってしまいますが、実はこの方法の方が綺麗に汚れが落ちますし、何と言ってもお肌に優しいです。私達が思っている以上にお肌はデリケートなものなので、優しく泡で洗ってくださいね。

 

そして、次は先程よりもう少し熱めのお湯を用意して、丁寧に泡を流していきます。最後はお湯ではなく、冷たい水で毛穴を閉じれば完成。最初の内、元々の肌状態が悪かったので荒れたりしましたが、落ち着いてからは本当にツルツルのお肌になりますし、いちご鼻ともさよなら出来るのでとてもお勧めの方法です。毛穴を開かせ、ぶくぶく泡で汚れを書き出し、最後に冷やしているんですよ。私の場合、大体一ヶ月くらいでいちご鼻が無くなりました。

 

スキンケアも、使うのは高級な基礎化粧品ではなくドラッグストアで売っている大容量の化粧水がメインです。化粧水は乾燥の激しい時はコットンを使いますが、普段はたっぷり塗るだけ。乳液も安い物ですが、クリームだけはちょっとお高めの物を選ぶようにしています。それでも3000円?5000円くらいの物なので、他の女性に比べるとすごく安い方だと思います。懸賞で貰ったサンプルとか、オークションとかでもサンプルセットを安く購入して使ったりしていますよ。でも、順番をしっかり守ることと、ちゃんと浸透してから次の物を塗るということを守っているだけなのにお肌はすごく潤います。

 

この洗顔方法と、基礎化粧品のルールを守るようになってから一ヶ月でお肌は劇的に変わりました。でも、最初の一週間は逆に肌が赤くなったりすることもあったので、様子を見ながら続けていましたよ。今思うと、好転反応のようなものだったのかなと思います。でも、慣れると本当にうっとりしちゃうくらい美肌になれますし、シンプルだからケアも簡単で長続きするので本当にお勧めです。