秘訣は頭皮マッサージと栄養補給

私が肌の美容で毎日気遣っている点は2つ。

 

ひとつは、頭皮を念入りにマッサージすることです。

 

頭皮は顔の皮膚と繋がっているので、頭皮を刺激すると顔の方まで元気になるからです。

 

顔を直接マッサージする手もあるかもしれませんが、素人が下手にマッサージをすると顔の筋肉に抗ってシワの原因になると聞いたことがあります。

 

それ以降、顔を極度に構うことは止めました。

 

頭皮を刺激すると血行が良くなるので、顔色が良くなってメイクのノリが断然変わってきます。

 

なんとなく血色が悪くてチークが手放せなかったのに、今はピンク色の頬が自慢になりました。

 

また、リンパにも影響を与えるのか、浮腫むこともありません。

 

マッサージの仕方は指の腹を使って、頭全体を包むように万遍なく刺激するのがポイント。

 

あまり難しく考えず、気持ちよさを実感するのが一番です。

 

これで私は4日ほどで顔色に変化を実感しました。

 

艶々なので、これはちょっとした自慢です。

 

そして、もうひとつはオロナインH軟膏です。

 

なるべく顔に直接的な刺激を与えないようにしているので、基礎化粧品はドラッグストアで購入したお安いオールインワンゲルです。

 

5,000円出すと半年ほど長持ちします。

 

これを朝と晩に塗るだけなのですが、塗ってしばらくしてからなんとなく肌にツッパリ感を感じてしまいます。

 

そこで登場するのがオロナイン。

 

私がツッパリ感を感じるのは主に目の下の部分と口の周りです。

 

ここにほんの少量のオロナインをさっと馴染ませて終了。

 

これが絶対的に効果があると信じています。

 

現に46歳の今、ほうれい線が少々目立っただけで、他にシワはありません。

 

それは同窓会などに出席すると覿面に解ります。

 

とにかくツッパリ感を感じたら、放置しないことが大切なのだと思います。

 

これは既に2年以上は続けています。

 

肌の肌理が細かくなって、誰彼構わずに触らせたくなるほど!

 

ただし、ネットの情報によるとオロナインは毎日塗るには強すぎると書いてありました。

 

場合によってはダイレクトに肌に塗るのではなく、水や化粧水などに馴染ませてパッティングする程度で十分なようです。

 

週に2〜3回でも十分とも。

 

でも、私の肌は毎日欲しているようなので、欠かすことはありません。

 

もしかすると皮膚の状態で使い方や量を調整するといいということなのでしょう。

 

オロナインなんて手荒れやしもやけの治療薬と思っていたのですが、意外に顔にも使えてビックリ!

 

手軽な価格で毎日使っても財布が痛まないという点に置いても、十二分に優秀です。