保湿と睡眠と肌のゆらぎ

季節の変わり目や生理前に多い「はだのゆらぎ」について

 

季節の変わり目や生理前、仕事が忙しくてストレスがたまっている時など、肌のガサガサがひどくなったり、いつも使っている化粧品なのにピリピリ痛くなったりするんですけど、辛いので、肌のゆらぎを落ち着かせようとあれこれ対策をすることにしました。

 

ゆらぎ肌対策として、やはり保湿が重要だと知り、とにかくどんなに忙しくても調子が悪くても、丁寧なスキンケアを心がけるようになりました。人気の保湿化粧品を買ってきました。泡立てネットを利用してもこもこの泡で洗顔をした後に、化粧水をつけるとすごく浸透していくんです。とてももちもちっとした肌になり、乾燥しなくなります。

 

肌のゆらぎを落ち着かせるためには、身体を温めることも大切だと知り、いつも飲み物はホットにして、ホットヨガ教室に週に一度通い始めました。冷え症が改善されて、動くとポカポカするようになり、肌の調子がとても良くなってきました。

 

睡眠もたっぷりとるようにしています!残業をした日は、家に帰ったあとにゆっくりしたくて結局寝るのが夜中の2時や3時になっていたんですよね。これって肌にとても悪いです。残業した日は半身浴をしてすぐに布団に入り、眠るように頑張っています。そうすることでだんだん肌のゆらぎが落ち着いてきて、肌がガサガサしたり痛いと思うことがなくなってきました。

 

日々のちょっとした努力でゆらぎ肌対策ができますし、いつでもしっとり美肌をキープできたらいいなと思っています。